お客様の声から生まれた プリンターの ヘッド洗浄 / 目詰まり解消 会社情報  |  サイトマップ  
目詰まりめづまりとは 製品紹介 商品一覧 使用方法 サポート 法人様ページ
| トップ | プリンターの目詰まりとは |

 

 
一年で一度の年賀状印刷。
いざ印刷をしてみたら、かすれて印刷されてしまった!

プリンターメーカーに問い合わせても目詰まりが原因ですと言われてしまって、
解決するにはプリンターヘッドを取り換える(交換修理)しなくてはならないんだって!
修理費用も安くはないしどうしたものか・・・とほほ

たまにしか使わないし、大事にしてるのにどうしてだろう?
そもそも目詰まりってなに?


 



 

そもそも目詰まりってなに?

プリンター印刷をしたところ、筋がはいってしまったり、擦れてしまったといった経験はありませんか?
プリンター内部部品の破損を除き、考えられる原因の1つとしてインクヘッドの詰まりが挙げられます。

インクジェットのプリンターにおいて、使用頻度が高い、長期間使用していない、埃の付着などによりインクの吐出口にインクの塊ができてしまいます。その塊がインクの通り道を塞ぎ、つまりを起こしてしまうのです。これを「目詰まり」と呼んでいます。

軽度の目詰まりであれば、プリンター機能のクリーニングによって解消が見込まれますが、
クリーニングでも解消されない硬い目詰まりとなってしまうとご自身での解決が困難であり、
メーカーで修理してもらうしか方法がない「故障」。これが「目詰まり」です。

「新しいプリンターだから年に一度だけしか印刷をしない!」
大事に使っているつもりが、皮肉にも故障(目詰まり)の可能性を高くしてしまうのです。
 
 

詰まりができてしまうとどうなるの?

インクの出口がふさがれてしまうと、かすれて印刷されてしまったり、キレイな色で印刷が出来ない、場合によっては
全く印字されないといった症状が起こります。


 
 
 

どうしてこのクリーニング液で治るの?

クリーニング液の主成分は、インクの中にも入っている溶解剤です。
インクが通る道(流路)に出来ている、インクの塊を溶かすことが出来ます。
正しく使用すればクリーニング液でプリンター本体が故障することはありません。

【 ご注意 】
インクが出ない、正常に印刷が出来ない原因は必ずしもインクの固着によるインク流路の詰まりとは限りません。
インクの吐出自体は電子制御のため、インクを送り出すポンプや制御基板などの電子部品(消耗品)が寿命となった
場合もインクが出てこなくなります。そのような原因の場合、メーカーでの部品交換修理を行うしか方法がありません。

インクの交換や、クリーニング液を使用してもまったくインクが出ない場合は、上記の可能性が高く考えられます。


 
 

当ウェブサイトの著作権は株式会社デジタルトレンドに帰属します。サイトコンテンツの無断掲載・転用は固くお断りいたします。
Copyright (C) 2010 Digital-Trend Co.Ltd., All rights reserved.